皆さんそれぞれのお盆を過ごされたと思います。
我が家は両親、弟家族と共に滋賀県へ。
日頃から工事監理で長浜へ出掛けることが多いのですが、その道すがら、気になっていた所へ出掛けてみました。

DSC01240まずは「胡麻の郷」。企業が運営する胡麻の資料館です。関ヶ原から国道365号線へ入り伊吹山ドライブウェイの入り口を北へ進んだところに立っている看板が目印。
「ゴマかす」とか「ゴマをする」など、ネガティブなイメージで用いられる「ゴマ」ですが、エジブト時代から続く歴史や高い栄養価を知る良いきっかけになりました。
どうでもいい話ですが、英語でゴマを「セサミ」と言うそうですが、セサミストリートのセサミとは関係が関係がないみたいです。「オープンセサミ(開け!ゴマ)」は聞き覚えがありますよね。

DSC01249胡麻の郷の隣にある「エコミュージアム」はお子様連れには是非いっていただきたい場所のひとつ。
東海自然歩道や揖斐国定公園の利用者に対し環境教育の普及が目的で、自然観察の森が詳細に紹介されていました。クイズラリーや五感で自然を体験する手法など、大人も子供も楽しめる施設でした。

「胡麻の郷」「エコミュージアム」共に入場無料!家計に優しい休日でした。
ちなみに関ヶ原では胡麻栽培は行われておらず、「胡麻の郷」は輸入、流通をしている会社が運営しているとのこと。最後にしっかりお土産コーナーがあり「タダより高いものはない」という現実を知りました。

DSC01266その後、足を伸ばして長浜、黒壁ストリートへ。大勢の観光客が訪ていてました。観光地として成功した地域の力強さを見た気がします。 「のっぺいうどん」を食べて、帰りは新しく開通した赤坂〜池田線をとおって、池田温泉へ。

雨のため畑に連れて行けなかったことが心残りですが、楽しいお盆休みを過ごすことが出来ました。

皆さんはどんなお休みを過ごされましたか?