皆さんこんにちは。
大石です。

アーキ・キューブは2016年10月1日をもって第16期に入りました。
2000年に開業し、文字通り16年目に突入したことになります。

おかげさまで、設計・リフォームの分野で「住まい手の暮らしをひとつひとつデザインする」ことを5名のスタッフとともに実践しています。大変ありがたいことです。

期首にあわせ、会社の中でスタッフ同士がよりコミュニケーションが図れるよう、会社の仕組みをすこしづつ変えていこうと考えました。

それぞれ個人の上半期の目標とあわせて、会社をどうしたいかという議論をしました。写真はそのワークショップを終えた後のものです。

img_1686

内容については(あえて(笑))触れませんが、個人と会社の半年後の姿を全員で共有でき、とても有意義な時間になったと確信しています。

・・ということで、これからもアーキ・キューブをよろしくお願いします。