長浜市内で進んでいるスキップフロアの家は基礎工事に取りかかりました。
今日は配筋検査の日です。鉄筋の太さや間隔等が図面通りかどうか、現場に赴き確認をするものです。

DSC00478設計事務所の仕事というと、図面を描くことが真っ先にイメージされます。もちろん、施主との打ち合わせで形作られたイメージを具現化し、工事施工のための図面として整備することも設計事務所の仕事の一つですが、もう一つ監理という「図面通りに施工されていることをチェックし、不具合があれば是正させる」という重要な業務があります。

今回は一部で鉄筋不足の不具合が有りました。
是正の指示、施工結果の確認とともに、施主への報告を行いました。

次回は28日、アンカーボルト、ホールダウン金物の確認を実施します。