お久しぶりです。
ひきちゃんです。

連休いかがお過ごしでしたか?
あっという間に5月も半ばですね。

 

この春、我が家の子供たちもそれぞれ中学校、小学校へ入学し、
1ヶ月が過ぎてようやくリズムがつかめてきたところです。

が・・・

久しぶりに来ちゃいました。娘の『登校拒否』!

原因は、今朝ちょっと声が枯れていたこと。
昨日から風邪気味で鼻が出ているなーとは思っていたんですが。
といっても体調はすこぶる元気。
ほんとにちょっと声がいつもと違うだけ。

でもその『いつもと違う』が、娘にとっては大問題らしい。
恥ずかしくで学校行けないとポロポロ…。
何とか他の話題でごまかし玄関まで行かせたのですがやっぱりポロポロ…。

近所の子が迎えに来てくれても私の手を放すことができず、そのまま私も途中までついていくことに・・・

で、結局集合場所まで。
(うちの小学校は毎朝地区ごとに集団登校します。)
私はノーメイクのボサボサ髪で大勢の前に出る羽目に…。トホホ(T_T)

かたくなに私の手を放さなかった娘ですが、上級生の子たちの優しい声掛けて何とか列に入ることができ、無事学校へと歩いていきました。
みんな、ありがとう・・・

そして私はそれを見届け、200mをダッシュで家まで戻り、急いで身支度して出勤。
そんな連休明けの朝でした(-_-;)

 

今でこそこんな私ですが、
実はその昔、登校拒否児でした。
といってもそんな大げさなものではないんですが。

低学年のころ、朝になると学校へ行くのが嫌になってしまう日が何日もありました。
最初のきっかけは、給食がなかなか食べられないことでした。
先生や周りの子たちがそれを解決してくれても、なかなかすっきり元気に登校とはいかず、何かと理由とつけてグズグズと。
本当に胸を張って登校できるようになったのは、4年生くらいになってからかな。

あの頃、母親にはずいぶん迷惑かけたなぁ。(今もだけど。)
大変だっただろうなぁ。
と、自分が母になり甘えん坊の娘に手を焼いて改めて感じる今日この頃。
お母さんありがとう・・・

1

 

そして、そんな今日は小学校の家庭訪問でした。

今朝の出来事を聞いてもらったところ、先生からの言葉はとても温かくて、娘への思いやりでいっぱいでした。
感動してちょっとウルッとして、そしてとても安心することができました。
先生、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

FullSizeRender

 

そうそう、今朝はバタバタしている私に代わり、いつの間にか主人が朝ごはんの洗い物を済ませてくれていました。
・・・ありがとう。

 

そうやっていろんな人に助けられて支えられて、私は今日も何とかやっているのです(*^^)v

明日もいい日になりますように。
ひきちゃんでした。