こんにちは。ひきちゃんです。

先日、岐阜県各務原市にて住宅のインスペクション(建物の内外調査、診断)を行いました。

 

先ずは建物外部。

12191392_885491151527599_4581847972142353719_n

目視で外壁や屋根等の劣化状況を確認し、

12189749_885491148194266_7350431628741660330_n

器具を使って、基礎立ち上がり部分の配筋状況等を調べます。

 

それから建物内部にて床レベル、柱の傾き、その他の現況について、測定器具を使いながら具体的に調べます。

12190049_885491144860933_6663994581267185648_n

10407053_885491168194264_6195722728592376163_n

12182604_885491164860931_342094177644474392_o

これらのデータをもとに報告資料を作成して、まずは今後の計画の進め方についてこれから提案していくことになります。

12189705_885491154860932_1473533620965627669_n

ケンケンが頭の上に載せているのは360°の撮影ができるカメラRICOH「THETA」。
遊んでいるわけではなく、この場所が一番きれいに撮れる…らしい。笑

 

劣化箇所の修繕、リフォーム、立て替え、今後どのように進めるとしても、まずは建物の現状をしっかり知っておくことがとても重要ですよね!

アーキ・キューブではインスペクションにも力を入れていきますよ(*^^)v