今日は、珍しく仕事の話です。

実は、先週「長期優良住宅」の申請を初めてひとりで出してきたのですが、翌日の午後にはA4サイズ5枚も訂正内容がきまして。

まず、日付の記入漏れに始まり、設計内容説明書ではチェック漏れだったり、図面の仕上げの内容との食い違いだったり・・・。いつもは所長のチェックが最後にあるので安心なのですが、自分のチェックの甘さに大反省!

訂正内容をひとずつチェックしながら図面を訂正し、書類も訂正。机の上はすごい状態で。(苦笑)

おまけに先週は所長の出張が2日もあり、所長とは電話でのやりとり。

で、何とか訂正した内容の確認なども含めて、申請を担当していただいた方にアポをとり今日の朝行って来ました。

所長には「当たって砕けろだって!大丈夫。教えてもらっておいで!」と言っていただいたのですが、今までこういったことをしたことがなかったので、今日の朝はドキドキでした。

私が訂正した内容や分からなかった訂正内容を確認して無事終了。時間にして30分程度でしたが、終わってほっとしました。

机に広げた図面を片付けながら担当者の方に

私「早急に訂正してきます!」と言ったら笑いながら

「そうですね。訂正して頂いた書類は一度お預かりしますので」と言われました。

事務所に戻ると今度は構造の訂正がFAXできており・・・。(ちなみに構造は2枚で内容も簡単なものでした)

とにかく頑張って無事に申請を下ろしたいと思います。

所長には「これで一皮むけたんじゃない?」といわれましたが、そうかな・・・(苦笑)

さて、午後からも訂正内容と格闘しまーす!

その前に、所長の富山のお土産をいただいて・・・と。

うふ。しろえびせんべい美味しい♪♪

 

それでは、また・・・。

ちび子でした☆