R0022880

三連休の最終日。
岐阜県笠松町でコープハウジング東海殿、村瀬建築殿と取り組んでいる「古民家リフォーム」の定例打合せがありました。

昭和初期に建てられた古民家を子世帯家族が住むためにリフォームをしています。
R0022883

この建物には田の字の和室がありました。

今回のリフォームで2部屋を仏間とし、残った2部屋を居間にしました。居間は明るくなるように吹抜けを設けました。

今日の定例会議の際、施主と共に前回の定例時にはなかった階段を上がり、2階を確認していただきました。

内部造作には、親しくしている大工の「河合 樹嶺」さんが関わってくださっているので、監督の村瀬さんと共に、カタチになるのを楽しんでいます。