こんにちは。

ひきちゃんです。

 

今回のブログは旅の記録です。

ほんのちょっと(いやだいぶ)長くなりますが、時間のある方お付き合い下さいませー( ´∀`)

 

9月13日・14日の2日間、スタッフみんなで研修旅行に行ってきました♫

何の研修?ってそりゃ建築でしょ(。-∀-)たぶん。

 

一日目。

広島県尾道市へー。

 

まずは名古屋から福山までの新幹線。

所長の一人呑み(誰にも付き合ってもらえず)からスタート(笑)

DSC_2905

 

尾道駅に着いた瞬間から、広島県建築士会の方々による素敵なアテンド♪

コアな(?)見所を存分に案内していただきました。

 

と、その前にお昼ごはん。

私達のリクエストによりお好み焼きのお店へ。

やっぱり広島焼きですねー。

私は砂肝やレンコンの入った「尾道焼き」をチョイス。

DSC_2909

美味しかったです〜♪♪♪

あ、隣に写ってるビールは、町歩きに向けた景気づけです。←?

 

尾道は、古い建物を大切にしながらリノベーションによって上手に現代に活かし、とても素敵な町並みになっていました。

傾斜の多い土地に建物が所狭しと建ち並んでいます。

DSC_2917

セルフリノベで生まれ変わった建物たち。DSC_2922 DSC_2925

あえて残されている昭和チックな雰囲気が、懐かしく新しくホノボノした空気感。

DSC_2926

 

通称ガウディハウスと呼ばれる、昭和初期ごろ建てられた不思議な住まい。

DSC_2929

何角系?と不思議に思わずにはいられない独特の形は傾斜と狭い路地の多い土地で上手に暮らす工夫なのかな。

思わず出た一言。

「これは…複雑すぎてREVIT(3D)図面には落とし込めません!」

まずそんな依頼は無いでしょうが。笑

 

ここからは上り坂が続きます。

 

「二階井戸」といって下と上の二つの階で共有できる井戸があったり。

DSC_2935

朝の連ドラの撮影場所としても使われたというアーチ窓が趣のある小学校。

DSC_2938

こちらは戦前に建てられたRC造の学校で、現在も使われているものは県内では尾道にある2校だけなのだそう。

尾道市は戦時中空襲の被害に遭わなかったため、こうした建物がしっかり残っているようです。

 

途中にとっても可愛いパン屋さんを発見。いい香り〜

DSC_2941

DSC_2942

所長が買ってくださったので、みんなでシェアして、

モグモグしながらまだまだ歩く。

 

お酢を醸造する際に使われていた瓶(かめ?)の石垣。

DSC_2944

※ちなみに尾道の酢はあの赤ちゃんマークのマヨネーズに使われてたんだって( ̄▽ ̄)

 

宇宙人が造った?!と思えてしまうくらい隙間なく美しく積み上げられた石垣。

DSC_2946

などなど見学しながら上へ上へ…

DSC_2948

途中、改修中の現場を発見し、作業中の大工さんにお願いして見学。

DSC_2949

大工さんの講義を受けたり。笑

 

そうこうしながら千光寺へ到着。

DSC_2951

 

 

尾道リノベーション研修の旅②につづく…