今日は、午後から梅林保育園の改修工事の定例打ち合わせ。昨年は防水改修工事を、そして今年は大規模な改修をお手伝いしています。

今回の工事では事務室を動かすため、園児、保育士そして保護者の動線の見直しや、安全確保が最重要な課題。また、老朽化した設備等の更新もあって、単に部屋を動かすだけではなく、2階建ての園舎の内外を3つの工区に分けて施工を進めています。

3月上旬を目指していて、今日の定例では、エントランスの色(タイル等)や足洗い場のデザインを検討。トイレのタイルの張り方も、女性スタッフのアイデアを盛り込んで提案しています。