こんにちは。日々花粉と戦っているちび子です。

先日、事務所のみんなとT邸の建て方を見学させて頂きました。

 

お天気にも恵まれ、鳥のさえずりを聞きながらお施主様と一緒に食事までさせて頂き嬉しかったです。

私の場合、なかなかお施主様にお目にかかることもないので。

棟梁をはじめ、職人さん達が息を合わせてスムーズに作業されていく様子を見ているのは、いつまで見ていても飽きないです♪

頭の中にイメージしていたものが形になっていくというのは、いいですね。

現場を見るのは楽しいです☆

それに、初めて建て方をしている現場の足場に登り、上から見下ろすことができました。所長の説明を受けながら、また1つ勉強ができました。

これからも、機会があれば現場に行きたいと思います。

そのあと、北方の現場も見せて頂きました。

ここの現場は、ジャッキで建物を持ち上げての改修をされていて、限られた空間の中で鉄筋屋さんが基礎の鉄筋を組んでみえました。

長さのある鉄筋を壁などに傷を付けないように慎重に運ばれていました。

そして、一番の驚きは建物の中に松の木が突き抜けていることです。

この日は、一日見学させていただき、いい勉強ができました。

そうそう、T邸でお昼の食事を用意して頂き、お施主様や職人さん達と一緒に食事をするはずが、所長が所用で間に合わず、皆さんが食事を終えるころみえたため、ひとりぼっちで食事をすることに・・・。

その寂しい後ろ姿がこちら・・・

お施主様がひとりぼっちの所長のお相手をされてみえました。

それを遠巻きに見てスタッフは携帯でパチリ・・・(笑)

それから・・・

この日は3月14日で、所長からチョコの「お返し」をいただいたのですが、そのネタはまた次回に・・・。

それでは、また・・・

ちび子でした♪