先週末は建築士会の会議のため大津へ出掛けました。IMG_1165
大津は僕が20才から8年間過ごした場所です。

高速を降りて駅へ向かう坂道や、路面電車、大津港越しの琵琶湖など、車で走ると蘇ってくる記憶。思わず懐かしい〜!!

会議までの時間は奈良から会議に参加する仲間と合流して、駅前のデパートのフードコートへ。その後、近畿建築士会青年建築士協議会の会議に出席しました。

DSCF3317会議には連合会青年委員長としてオブザーバーの出席。個人的にも隣ブロックでの会議に出席出来るのは大変興味がありました。
会議に参加した近畿二府四県の青年、女性建築士と次の時代の自分達を考えてみました。

翌日(日曜日) は長浜のスキップフロアの住まいの施主検査に。
最終的な床クリーニングを残すのみとなって、お施主様には大変喜んで頂きました。
毎回のことですが、この瞬間を過ぎると、住まいはお施主様の元に引き渡され、家具が入る頃には、娘を嫁に出す気分(?)。
それでも、これからはお施主様の手で住み育てて頂く大切な我が子。

2年以上前にお会いしたときのお施主様の言葉を思い出しながら、スキップフロアの階段から覗くお子さんの顔を見て笑って(心で泣いて)いました。

T様ありがとうございました。
もうしばらくおつきあいいただきますが、よろしくお願いします。