【主な内装】

天井:既存天井の上、再塗装

壁 :既存壁ケレンの上塗装、タイル貼

腰壁:スギ羽目板張(自然塗料塗装)

床 :既存フローリング サンダー掛けの上WAX仕上げ、一部塩ビシート

【概要】

乳児期のこどもたちと、職員さんが主に使用している1階の改修を行いました。

もとの建物は、鉄筋コンクリート造ですが、もともと木材を使用していた床に加え、

腰壁や家具、建具などに木をふんだんに使うことであたたかみのある空間を目指しました。

保育士さんたちの意見をうかがいながら、こどもたちのくらしを、

また、気持ちよく保育ができるよう、毎日の使い勝手を、

設計の立場から一緒になって考えました。