【構造】

壁式鉄筋コンクリート造、一部 型枠コンクリートブロック造

【主な外装】

屋根:既存のまま

外壁:既存のまま

【主な内装】

天井:ビニルクロス

壁:ビニルクロス

床:クッションフロア

【概要】

診療所として使われていた建物1階部分を保育園に改修しました。

既存の壁やサッシ等を適度に生かしながら、一部にアーチ状の開口を設けたり、建具や天井に円形のくり抜きを用いたり、子どもたちが楽しく過ごせるような内観デザインです。
また新設した部屋の仕切りを腰壁とすることで、園全体に目線が通り 子どもの様子も把握できます。
日当たりが良く、日中は照明を付けずに過ごせるほど明るい室内です。
開園が楽しみですね。