新築住宅

岩崎の家

建物正面の軒を低く抑え、無地の塗り壁を大きく設けることで、外観のラインがシャープにみえるようデザインしました。
2021.03(岐阜市)

木曽川の家

玄関から段差がなく、ゆったりとした間取りの平屋のすまいです。勾配天井のLDKはとても広く感じられ、また内観は自然素材の漆喰壁や無垢フローリングでとても心地よい空間となりました。
2021.03(愛知県一宮市)

六条の家

外観は場所ごとに素材や色味の違いを楽しめるようデザインしました。 吹抜を大きく設け、採光・通風や上下階のつながりを大切にプランニングしました。
2017.04(岐阜市)

長良の家

普段は岐阜城を眺めながら、夏には長良川の花火が見えるように計画しました。外観は高さを抑え、屋根の勾配も緩やかにすることで落ち着いた雰囲気になりました。
2016.12(岐阜市)

西川手の家

ご夫婦が暮らすための住まいです。
元々は2階建ての住宅にお住まいでしたが、開放感のある平屋に建替えを行いました。
2016.11(岐阜市)

北方の家

構造体は全て岐阜県産材を使用しました。 外観が単調にならないよう、建物の高さを抑え板張りの斜め壁を設けました。表しの梁や木の内装で温かみのある空間となりました。
2016.01(本巣郡)

扶桑の家

お世話になっている建具職人さんの息子さん一家が暮らす住まいです。家族の共有スペースには大きな窓を設け、なるべく明るく広く居心地の良い空間を目指しました。
2015.12(愛知県丹羽郡)

千種の家

外観はシャープな線を主張しながらも シラスの塗壁と目隠し壁のタイル貼りで柔らかい雰囲気に。インテリアは木の質感を残しつつ落ち着いた色合いにまとめました。
2015.8(名古屋市)

日野の家

瓦屋根とタイルの落ち着いた外観の住まいです。玄関ホールには中庭を望む大きなガラス窓を設け、応接室の壁面は石張りにし他と雰囲気を変えるなど随所にこだわりが見られます。
2015.3(岐阜市)

蔵前の家

アイランドキッチンを中心にダイニング、リビング、和室を配置。南北に奥行きのある間取りのため、東西への広がりも感じられるようキッチンの正面に中庭を設けました。
2013.9(岐阜市)

揖斐川の家

親世帯と子世帯の真ん中にダイニングキッチンを設けました。リビングとダイニングの木製サッシを全て開けると、中庭と一体となった大空間を楽しめます。
2012.8(揖斐郡)

六条の家

1階の広いLDKの他に2階に家族のためのセカンドリビングを設けました。また休日は庭でリラックスしたいという夢を叶えた住まいです。
2012.7(岐阜市)

長浜の家

プライバシーと採光のため居間を2階に設けました。ダイニングキッチンや個室はスキップフロアで縦に繋げました。
2010.10(滋賀県長浜市)

大洞の家

トップライトのある吹抜けを囲んで4世代の部屋を構成しました。楽器演奏のための音楽室も完備しています。
2010.2(岐阜市)

長良の家

長良川河畔に建つので夏には美しい花火を観ることができます。階段をガラスで囲ったので1階まで光が降りてきます。
2010.2

武芸川の家

2世帯住宅の中心に位置する玄関ホールの吹抜けフリースペースを設けました。朝日が入りとても明るい空間です。
2010.2(関市)

山田の家

高低差を活かして屋上庭園付きビルトインガレージを設けました。親戚が集まれる大きな和室と吹抜け玄関が特徴です。
2009.12(関市)

蘇原の家

施主の故郷であるシカゴとに和のエッセンスを加えた住宅をイメージしました。合理的、機能的な間取りを考えました。
2009.8 (各務原市)

蘇原の家

二つの吹抜けと中庭のある住まい。その一つが洗出しの玄関に設けました。収納、家事動線や植栽にもこだわった住まいです。
2009.6 (各務原市)

日野の家

パッシブに暮らすため太陽光発電、太陽熱温水、雨水利用、風力発電に取組みました。猫部屋が一番良い所にあります。
2009.5 (岐阜市)
岐阜の木で家づくりコンクール入賞

粟野の家

冬の朝日を採り入れるよう吹抜けと大きな窓を設けました。2階の個室には大きな引戸を設けたので吹抜けを介して心地良い風が通ります。
2009.4 (岐阜市)

上真桑の家

趣味のガレージと住まいをエントランスを挟んでレイアウト。吹抜けのリビングには奥様の書斎と子供たちのための居場所があります。
2008.12 (本巣市)

上石津の家

自然豊かな地域に建つ住まい。リビングは大開口の木製建具で庭に開けています。子供部屋は登り棒でロフトと繋げて楽しみのひとつに。
2008.12 (大垣市)

長瀬の家

薪ストーブ、ウッドデッキ、家庭菜園など 里山に囲まれた暮らしを実現した住まい。敷地形状にあわせた間取りが特徴です。
2008.12 (美濃市)

美濃加茂の家

メタセコイアに囲まれた洋風の住まい。リビングサッシはアメリカから輸入したもの。ブラウンと白を基調にしてシンプルに仕上ました。
2008.12 (美濃加茂市)

北方の家

来客のための和室を中庭を介して繋げた住まい。シューズクロゼットや家事室など主婦目線のエッセンスをたくさん盛り込みました。
2008.12 (一宮市)

高賀山のコテージ

イギリス人の住まいを建築しました。昔から日本で使われている素材にこだわり、杉のフレームと土壁を用いました。
2008.3(関市洞戸)

城東通の家

アーキ・キューブの事務所兼代表自邸 。大工、左官、電気などを建築主が直接勅任に発注する建築主分離発注方式を採用しました。
2006.6 (岐阜市)

金竜町の家

吹抜けのあるリビングの南側に階段超しに採光するための大きな窓を設けました。2階床を嵩上げしその床下に大きな収納を設けました。
2005.9 (岐阜市)

三条の家

収納を確保するのにダイニングや浴室などをスキップフロアにしました。薪ストーブのあるLDKは家族の団らんの場になっています。
2006.2 (一宮市)

岐南の家

光や風を制御するため2つの吹抜け、開閉式トップライトを設けました。林業家が伐採した木材を使った分離発注のプロジェクトです。
2005.10 (羽島郡)
岐阜の木で家づくりコンクール優秀賞

三橋の家

団らんのが生まれるリビングを2階に設け、 1階に親世帯を3階に子世帯を配置しました。子供部屋は簡易間仕切で将来に備えました。 2005.9 (岐阜市)

六条の家

この住まいの居間や個室から、西側に面した大きな公園への眺望を確保しつつ、プライバシーを保つために中庭を設けました。
2003.7 (岐阜市)

R屋根の家

片流れと、R形状のふたつの屋根をもつ三世代が同居する住まいです。吹抜けの玄関と子世帯のリビングに可愛い小窓を設けました。
2003.7 (各務原市)

岩田の家

階段を吹抜けのあるリビングに配置し、開放的な空間に仕上げました。和風でモダンな雰囲気になるよう真壁造りの内装としました。
2002.8 (岐阜市)

住宅リフォーム・リノベーション

洞戸のいえ

キッチンを日当たりの良い南側に移動し、杉のフローリングで奥のリビングへと繋げました。
玄関や水廻りも一新して、明るく暮らしやすい空間になりました。
2020.08(関市)

池田のいえ

ダイニングキッチンとリビングがつながり、明るく開放的な室内になりました。
無垢の床材や耳付きの木材を使った、木のぬくもりが感じられる住まいです。
2020.02(揖斐郡)

輪之内のいえ

昔ながらの田の字の和室を半分残しつつ、もう半分をLDKの洋室に。1階の奥まで光が射しこむよう、2階南面に吹抜を設けました。 薪ストーブが似合う素敵な空間です。
2017.12(安八郡)

笠松のいえ

親から受け継がれた家をリノベーションしました。古材の梁や小屋組をそのまま表しにしてています。吹き抜けにした大空間のリビングには薪ストーブを設置しました。
2016.02(羽島郡)

垂井のいえ

キッチンやお風呂等の水回りに加え、玄関や外構をリフォーム。LDKを一体化したことでテラスからの光が奥まで届き、明るく開放感のある空間になりました。
2015.8(不破郡)

小名田町のいえ

LDKをまとめ、広く使える空間にしました。お風呂を少し大きくした分、キッチンはコンパクトに。2列のキッチンと造付けの家具ですっきりまとめました。
2015.4(多治見市)

木戸町のいえ

2階の増築を伴う長期優良化リフォーム。お母様との同居がきっかけでした。 明るい部屋になるよう様々なシュミレーションを行いながら計画しました。
2015.3(大垣市)

生田町のいえ

耐震改修のほかバリアフリー改修と断熱改修を行いました。何度も動線をシュミレーションしながら細部までプランニングし、暮らし易い間取りになりました。
2015.2(多治見市)

東鶉のいえ

もともとはお風呂が部屋の中央にあり台所とリビングが分断されていました。お風呂の位置を移動し、LDKをつなげて光と風の通る心地よい空間を作りました。
2015.1(岐阜市)

笠松のいえ

家族構成の変化にともない、2世帯住宅から1世帯住宅へのリフォームを行いました。吹き抜けを設け、2階からも自然の光が注ぐ明るい空間となりました。
2014.7(羽島郡)

桜ヶ丘のいえ

和室として使用されていたお部屋をセカンドリビングとしてリフォーム。娘さん夫婦が帰省の際に気兼ねなく使えるようにとご両親の心配りから実現しました。
2013.11(可児市)

大垣のいえ

白色を基調とした2階建ての建物にブルーの外壁が印象的な平屋を増築。既存の2階建ての建物の1階の大部分をリフォームしています。
2013.3(大垣市)

大矢田のいえ

平屋部分を減築し新たに2階建てを建築した増築リフォームプロジェクト。素材や家具にもこだわって素敵なフルリフォームになりました。
2012.10(美濃市)

西中島のいえ

既存の和室とダイニングキッチン、廊下をつなげて一部屋とし、広いダイニングキッチンとしたリフォームです。
2012.9(岐阜市)

大洞のいえ

南側にあった部屋の有効活用のためダイニングキッチンと個室を入れ替えたリフォーム。キッチンユニットは嵩上げし対面に変えて再利用しました。
2012.1(岐阜市)

中洲町のいえ

1階部分をリフォーム。天井や壁の木質化とあわせて、断熱や省エネ性能を向上しました。憧れの対面キッチンも実現しまし、大きく間取りを変えました。
2011.10(岐阜市)

店舗・施設

大和ステンレス株式会社

形状自体はシンプルですが軒の深さや高さを工夫したことで、住まいのような落ち着きのある空間が生まれました。事務所棟は屋内と屋外の天井仕上げを同じとすることで、仕事中でも屋外とのつながりを感じることができます。
2021.02(関市)

茜町公民館

岐阜市の補助事業を活用して地区公民館の改修を行いました。
集会室の南壁面を掲示スペースとして利用できるように窓を閉塞しました。
2021.03(岐阜市)

日野南すみれ保育園

診療所として使われていた建物1階部分を保育園に改修しました。一部にアーチ状の開口を設けたり、建具や天井に円形のくり抜きを用いたり、子どもたちが楽しく過ごせるような内観デザインです。
2021.01(岐阜市)

株式会社山木商行 作業場

2014年に竣工した「第6倉庫」の西側に大工小屋として使用する作業場を増築しました。長材の搬入が容易にできるように、出入口に間口の広いオーバーシャッターを設置しています。
2020.03(岐阜市)

一般社団法人ファルマネットぎふ 社宅

近隣に建つ薬局の社宅として新築しました。職員の方をはじめ、地域の人々ともイベントや交流を行うことのできる場として計画しています。大きな吹抜と幅のある開口が特徴です。
2020.02(岐阜市)

中部事務機株式会社 新社屋

外観はシルバーをベースに、カーテンウォールによるガラス窓を垂直方向のスリット状の部分と階高全面の部分とで使い分け、スタイリッシュなデザインとしました。
2019.06(岐阜市)

丸太運輸株式会社 星崎営業所

事務所棟は、規格材を用いることでコスト削減と工期短縮を図っています。各部屋の内装材は、統一しつつ色調を変え、抑揚のある空間となるよう心がけました。
2019.05(名古屋市)

学校法人上楽学園 小規模保育事業所

幼稚園の園舎に隣接する未満児保育施設です。梁を合掌構造にすることで、広く明るい空間になりました。森の中にいるような心地よい保育室になるようデザインしました。
2019.02(岐阜市)

天国床屋(Paradise BARBER)

白を基調にしたBarberのテナントを設計施工しました。外から内に繋がる白い壁と木製のドアやビンテージインテリアデザインは施主と話し合いながら生まれました。

梅林保育園 2階保育室

バルコニー部分に新しい保育室を造る工事をしました。既設部分に負荷がかからないよう、3本の柱で上屋を組み、地中内の構造物を大きくすることで建物を支持しています。

中京倉庫株式会社

平屋の倉庫に 床を増設しました。
増築部分と既存部分はエキスパンションジョイントにより構造上分離しているため、相互に応力を伝えない構造となっています。
2018.11(名古屋市)

川部公民館

岐阜市内に建つ地区公民館です。市の補助事業を活用して建設しました。耐震性に優れた鉄骨造を採用しました。構造を活かして開口部を多く設置し 開放的で明るい空間にしました。

e-life 企業主導型保育事業

このプロジェクトは不足する0才~2才までの保育園を充足するための制度で、 ビルのテナントを改修して 作られました。

保育園ちびっこえんじぇるらんど

市の認可保育所となるため、既存園舎内部のリフォームと、0歳児を預かるためのほふく室を新築しました。設備を充実させた他、床材や腰壁に木を使い空間に温かみを持たせました。
2016.02(岐阜市)

ひまわり共同保育所

補助事業を活用し保育室、乳児室、調理室、エントランスホールの内部改修をしました。丸窓の間仕切りは折戸のようにパタパタ収納でき、保育士さんや保護者の皆さんから好評でした。
2015.3(岐阜市)

梅林保育園(第3期)

幼児(3~5歳児)の保育室と、遊戯室の改修です。幼児期のこどもたちは、背も高く活動の範囲も広いことから、廊下や保育室の腰壁の高さを高くしました。
2014.9(岐阜市)

山木商行 第6倉庫

岐阜市にある木材物流倉庫です。倉庫内の通気や採光を確保できるようシミュレーションしながら窓の配置を決定しました。
2014.5(岐阜市)

梅林保育園(第2期)

乳児期のこどもたちと職員さんが主に使用している1階の改修を行いました。腰壁や家具、建具などに木をふんだんに使いあたたかみのある空間になりました。
2013.8(岐阜市)

丸太運輸 名古屋物流センター

鋼材部流センターと事務所の建築プロジェクト。物流の動線を基本設計の段階で検証し将来にわたって機動的にレイアウト変更ができるようにしました。
2013.1(知多市)

梅林保育園(第1期)

RCの保育園の玄関部分を木質化リフォームをしました。園児の安全確保のためエントランスの位置を大きく変更し、それに併せて事務所を移設しました。
2012.3(岐阜市)

TOGINON(トギノン)

関市の理美容鋏メーカーのショールーム。 信頼を築いた「赤い鋏の柄の色:トギノンレッド」を一枚の壁に施し鋏の持つイメージを形にしました。
2011.10(関市)

森山学園

支援桁工法を採用した木造保育園。設計者自ら木材を調達し製材や感想の工程まで管理し、園児や保護者に伐採風景を見てもらい山の大切さを伝えました。
2011.2(美濃加茂市)
第1回ぎふの木造建築AWARD 最優秀賞
(社)岐阜県建築士会会長賞

エムテック自動車

自動車板金工場の事務所兼工場です。事務所は列柱のファサードにして木造らしさを演出しました。沿道から一目で分かるデザインにしました。
2009.9(池田町)

千駄木アパートメント

都内の賃貸住宅プロジェクト。中庭型住戸レイアウトやメゾネット形式の地下室住宅など新しいライフスタイルを形にしました。
2008.3(東京都文京区)

ミリオンバンブー

美しい景色を楽しめるよう、男性サロンでは珍しいオープンレイアウトのスタイルにしました。背が低い木箱のエントランスが特徴です。
2008.1(岐阜市)

翔風館

結婚式場の神殿のリノベーションプロジェクト。地下にある神殿のイメージを覆すよう間接照明を使った明るい空間になりました。
2007.2(北名古屋市)

布楽コマトク

深くて低い軒先とガラス張りのファサードにより明るい雰囲気を持った店舗ができました。内部は吹抜けになっていて広く感じます。
2006.6 (関市)

BIMの取組み

近代文化遺産の非接触調査による3D模型の制作実験

京都府舞鶴市にある”北吸浄水場配水池”・”舞鶴赤レンガパーク内 旧海軍需品庫”について、非接触調査及び3Dプリンターを利用した模型制作を京都女子大学の北尾靖雅教授とともに行いました。
2019.6(舞鶴市)

Read more