【主な外装】
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁: 防火サイディング、多彩リシン吹付け

【主な内装】
天井:杉板(Jパネル)
壁 :塗壁、杉板、クロス張り
床 :唐松(岐阜県産、白鳥林工)

【概要】
滋賀県長浜市内に建築したスキップフロアの住宅です。
敷地は米原市との境で北陸自動車道路の神田P.Aの付近に建築されました。
多雪地域であり、 東〜南〜西まで山に囲まれていることとで、南側の既築住宅は前面道路から1m以上も盛土された北側に建築されています。しかも、南北に長い敷地であることや、前面道路の関係で南側の土地にあわせて盛土ができない設計条件。

平面ゾーニングでは、1フロアに収まるのはリビング、ダイニング、キッチン、ユーティリティです。
何度か打合せを重ねるうちに、主寝室を1階に、子供部屋を2階に設ける中で、LDKと個室を視覚的に繋げたいという計画が固まりました。

結果は、南北に2つのブロックに分け、奥(北)のブロックを半分だけ上にずらしてスキップフロアで空間を構成すること。以降、住まい手との打合せは、4階建ての住まいとして打合せをすることに・・・。1F:主寝室+浴室、2F(中2階):キッチン、3F(2F):リビング、4F(中3階):子供室といった具合です。

子供たちはリビングの階段をあがって自分たちの部屋にあがっていくこと、1階ではなく2階レベルに居間があるため日差しが入ってくること、レベルの異なるフロアが一つの空間にまとまることで、視覚的な広がりがあること、・・・
スキップフロアの効用を感じられる楽しい住まいになりました。