岐阜・愛知・滋賀で新築・リフォーム・インスペクションをするなら 専業の建築設計事務所へご依頼ください

新築

家づくりの進め方

新築

①お問い合わせ
お電話でご連絡、またはメールフォームにお書きください。
②相談(初顔合わせ)
住まいのご希望内容についてのヒアリングを行うと共に、私達の設計姿勢や工事の流れ等をご説明します。
詳細なご希望イメージや現在の住まいのご不満等については改めてすまいメモへの記入をご案内しております。
③計画(基本設計)
調査、打合せの内容、すまいメモをもとに住まいをプランニングし、ご提案させていただきます。
ご希望のイメージに近づけるまで数回打合せを行います。
一度目に提案させていただくプラン(ファーストプラン)は無料となります。
また、設計はBIM(3D設計)にて行いますので、プランを提案する際はCGパースや3Dモデル等分かり易い資料でご覧いただけます。
BIMについて詳しい内容はこちらをご覧ください。

プレゼンボード外観プレゼン

④概算見積
基本設計のプランをもとに工事業者に概算見積もりの依頼をします。
新築工事全体にかかる費用の目安となる金額がわかります。
⑤設計契約
提案をご納得いただき、設計者としてご選定いただけましたら、概算見積の金額をもとに設計費用を決定します。
尚、設計監理費は建築床面積(坪数)× 4万円 + 50万円(税別)としております。
⑤設計(実施設計)
基本プランをもとにより細かな内容を検討し、工事に必要となる詳細設計図を作成します。最終的なイメージが固まるまで何度も打合せを繰り返し、納得のいくプランとなるまでじっくり時間をかけて検討します。
⑥見積り・調整
設計図をもとに複数の建設会社(工務店)に見積りを依頼します。(相見積り)
各業者より提示された見積書を精査し、適正な価格と内容にて工事を行ってくれる施工業者を選定します。
業者決定の後、工事内容と金額の最終調整を行います。
⑧工事(請負)契約
工事金額が決定しましたら施工業者との工事請負契約を行います。
⑨建築確認申請
建物を新築する際は、工事に着手する前にその計画が建築基準法に適合するということについて確認検査機関の確認を受け、建築確認済証の交付を受けます。
(尚、行政へ支払う申請料は設計監理費には含まれません。)
⑩着工
地鎮祭を行い、いよいよ着工となります。
工事中は担当設計士が頻繁に工事現場に足を運び、現場監理を行います。
監理業務は工事の進捗状況や図面通りに作業が行われているか等を確認するほか、施主様を交えた定例打合せを行い、細かい納まりや仕上げ材について、また作り付け家具の仕様やコンセントの位置など細かな内容を決定していきます。
安達邸現場打ち合わせ写真家具isaji
⑪完成
確認検査機関による完了検査、設計事務所検査、施主検査を行い、引き渡しとなります。
引き渡し後も、点検やメンテナンス等、長く住まいに関わらせていただきたいと思います。

新築の施工例

新築事例はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 058-268-8122 9時〜18時(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限会社アーキ・キューブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.